日本食品を世界で売るためのセミナー情報

日本食品を世界で売る会の有料会員さま向けのセミナー情報をこちらに記載しています。

(全セミナー、『日本食品を世界で売る会』有料会員さまに限定したセミナーです。非有料会員さま向けの個別開催については、電話でお問い合わせください。)


多くの食品メーカーさまへの輸出支援の実績から、これまで必要とされてきたご支援内容をメニュー化し『世界に日本食品を売るための実践セミナー』として開催します。2コマセットにも対応しますのでお気軽にご相談ください。


セミナーNO.5

世界で売るための試食&メニュー対策セミナー
内容:ディストリビューター向け試食対策
   海外小売用提案メニュー開発
   海外飲食店用提案メニュー開発

『御社の美味しい商品をディストリビューターにどうやって試食してもらうのがベストなのか?』ここが本当に大きなポイントなのに残念ながら、海外の方にいかに美味しく試食してもらうか無頓着な食品メーカーさんが圧倒的に多いです。出張先(状況によっては海外出張先)の事務所で、海外の方が美味しいと感じるメニュー開発に取り組み、更に商品と一緒に海外で食べてもらうための『家庭用』『飲食店用』のメニュー提案を進め、商品と一緒に売り込む重要性をご理解いただくセミナーです。


(1)ディストリビューター向け試食対策
ベストの状態で商品を試食してもらうことにこだわらない食品メーカーさんが多いです。各国のディストリビューターさんの社長が御社の商品を試食するときにはベストの状態で味わってもらう必要があります。特に海外の方なので馴染みのない商品を試食してもらう時には、最高に美味しい状態で試食してもらう必要があります。ここにこだわない食品メーカーさんが多いのです。日本人なら食べ慣れている食品でも海外の方は食べたことがあるかないか、そんな程度です。味の違い、こだわりをアピールするのは試食のタイミングがベストです。
海外でディストリビューターの事務所を訪ねて試食してもらう場合や、国内で展示会の会場の場合など、電気・ガス・水道が自由に使えない状況で、御社の食材を最高に美味しく外国人の方に食べていただく方法を事前に確立しておくことは御社の海外営業にとって強い営業ツールとなります。
食材や商品情報を事前にお送りいただいた上で、メニュー提案を本業とするシェフがアイディアを膨らませ、御社の商品のベストな食べ方をアドバイスします。このセミナーの目的は御社の商品を最高の状態で試食してもらうメニュー(食べ方)を開発することで、商談で採用となる確率を上げることです。

(2)海外小売用提案メニュー開発
御社の食材を使って海外の小売店にどんなメニュー提案や試食提案を行っていますか?食材を紹介するだけで食べ方提案をしていない食品メーカーさんが実は多いです。日本人なら御社の食材を使って色々な料理にすることができるでしょう。しかし、海外の日本人ではない方が御社の食材をどう使えばよいのか理解できると思われますか?日本人ではない海外のディストリビューターさんの営業マンが、日本人ではない海外の飲食店のバイヤーに御社の商品紹介することを考えると日本語で書かれている資料は意味がありません。海外の方用に少なくとも英語(できれば多言語)で書かれたメニュー提案が必要です。
海外の方が御社の食材を使って一番美味しいと感じるメニューを、海外に詳しいメニュー提案を専門とする日本人シェフが一緒に考え、メニュー提案のアイディアをもらうというセミナーです。料理として完成するものもあるので、その場で写真撮影をすれば国内でも紹介することができます。
このセミナーの目的は、海外で御社の食材を使ったメニュー提案をすることで御社の商品を海外の小売によく理解してもらい採用になる確率を上げることです。ディストリビューターの営業マンが、御社の商品を小売に提案しやすくなりビジネスチャンスが広がります。ここまで提案することで採用になる確率が上がります。

(3)海外飲食店用提案メニュー開発
御社の食材を使って、海外の飲食店にどんなメニュー提案を行っていますか?食材を紹介するだけで食べ方やメニュー提案をしていない食品メーカーさんが多いです。海外の飲食店に来られる方が御社の食材を使って一番美味しいと感じるメニューをシェフが一緒に考え、簡単な提案メニューを考えます。また、飲食店さんにどんな状態で試食してもらうか飲食店さん向け試食メニューを作っていますか?そのアイディアもシェフからもらえます。このセミナーの目的は海外で御社の食材を使ったメニュー提案をすることやディストリビューターさんが、飲食店さんに商品提案するときの試食方法をしっかり考えることで御社の商品を海外の飲食店さんによく理解してもらもらい、採用になる確率を上げることです。ここまで準備することでディストリビューターさんの営業マンが御社の商品を飲食店さんに提案しやすくなりビジネスチャンスが広がります。

なお本セミナーは、外資調理家電メーカーやアメリカ大使館からの依頼でレシピ開発を数多く手がける、人気料理ドラマを多数監修し、自ら出演したカリスマオーナーシェ「タケル・シシクラ」とのコラボするセミナーです。




キーワード:

食品輸出セミナー, 食品セミナー 2019, 食品セミナー 無料, 食品セミナー講習会,  食品輸出expo, 食品輸出商談会, 食品輸出 ランキング, 食品輸出商談会, 食品輸出商社 ランキング, 食品輸出額, 食品輸出業者, 食品輸出 統計, 食品輸出 企業, 食品輸出 商社, 食品輸出 規制, 食品輸出 求人, 食品輸出 手続き, 輸出 食品 規制 商社 表示 検査, 食品 輸出, 食品輸出, 食品 海外, 加工食品 輸出, 冷凍 食品 輸出, 野菜 輸出 規制 ランキング, 菓子 輸出, 輸出 農林水産物, 輸出 2018 農林水産物,,海産物 輸出, 水産物 輸出, jetro 輸出, jetro セミナー, ジェトロ 輸出 ttpp, ジェトロ 相談, ジェトロ セミナー 東京 名古屋 大阪 福岡, 貿易 サポート, 貿易 相談, 輸出 代行 法人 商社, 海外 輸出 代行, 輸出 食品 手続き サポート 食品メーカー, 海外営業, 食品メーカー 海外展開, 食品メーカー 海外輸出, 海外進出, 海外展開, 海外営業 食品, 海外展開 食品メーカー, 海外進出 食品メーカー, 海外進出 コンサル, 海外進出 企業, 海外進出 支援, 海外進出 成功事例, 海外進出 課題, 海外販路開拓,香港,中国,台湾,米国,アメリカ,韓国,ベトナム,タイ,シンガポール,ナイジェリア,オーストラリア,オランダ,フィリピン,ニュージーランド,フィリピン,カナダ,マレーシア,英国,カンボジア,ドイツ,ガーナ,アラブ首長国連邦,ロシア,インドネシア,ドバイ,ベトナム,サウジアラビア,ニュージーランド,マカオ,ミャンマー,ブラジル,ブルネイ,パキスタン,ペルー,フィリピン,モンゴル,メキシコ,タイ,ラオス,ネパール,インド,ヨーロッパ,欧州,韓国,uae,eu,expo,dhl,北海道,青森,岩手,宮城,秋田,山形,福島,茨城,栃木,群馬,埼玉,千葉,東京,神奈川,新潟,富山,石川,福井,山梨,長野,岐阜,静岡,愛知,三重,滋賀,京都,大阪,兵庫,奈良,和歌山,鳥取,島根,岡山,広島,山口,徳島,香川,愛媛,高知,福岡,佐賀,長崎,熊本,大分,宮崎,鹿児島,沖縄,生鮮,醤油,米,さば,いわし,牛肉,菓子,米菓,魚等缶詰,緑茶,ひらめ,かれい,さば,さけ,ます,鮭,酒,牛肉,鶏肉,粉乳,清涼飲料水,アルコール飲料,ソース混合調味料,ホタテ貝,調味料,醤油,冷凍,検査,検疫,規制,食品衛生法,届,商社,ラベル,展示会,表示,放射能,求人,書類,向け,衛生証明書,課題,関税,企業,許可,国別,コンサル,コンテナ,ランキング,支援,資格,書類,推移,セミナー,制限,成功事例,相談,手続き,ガイド ブック,注意点,通関,流れ,ニュース,農林水産省,haccp,FDA,必要書類,品目,法律,本,論文,データ,ベンチャー,動向,msds,統計,1兆円,札幌,函館,青森,盛岡,仙台,秋田,山形,福島,水戸,宇都宮,前橋,さいたま,千葉,新宿,横浜,新潟,富山,金沢,福井,甲府,長野,岐阜,静岡,名古屋,津,大津,京都,大阪,神戸,奈良,和歌山,鳥取,松江,岡山,広島,山口,徳島,高松,松山,高知,福岡,佐賀,長崎,熊本,大分,宮崎,鹿児島,那覇